Instagram

Instagram

Facebook

Facebook

twitter

twitter

私を知っていただく

HISTORY

原点

熊本市中央区で宝石・時計の卸業を経営する家に生まれた私
幼い頃より一番身近なものがジュエリーでした
スポットライトのような人口の光で照らさずとも、自然光でも美しいジュエリーの本物の輝き
その輝きを常に傍で見つめられるという恵まれた環境
今考えると、その日常によって贅沢な審美眼が養われたのだと感謝しています

宝石業界への進出

22歳の年に上京すると、当時、日本で一番大きな宝石業界のメーカーに入社
そこで販売や店舗展開のお手伝い、展示会の運営などで日本中を回ることになります

煌びやかな世界が日常という時期を経験した後、実家の宝石店での勤務へ
ジュエリーを常に身近な存在に感じる毎日
洋服を着るような感覚でジュエリーを身に付けて欲しい・・・
そんな気持ちで、高価なデザイナージュエリーからカジュアルなライトジュエリーまで
お客様のライフスタイルやTPOに合うジュエリーを見立てることに奔走します
展示会ではジュエリーファッションショーなどの提案をすることも

さらに、取引先の女性部(JA・互助会)では
冠婚葬祭と真珠の付け方、顔形から似合うピアスのデザインやオシャレの仕方などをジュエリー目線から
コーディネートするということを講師として講演するような仕事も経験しました

34歳の年に、ダイヤモンドの輝きに魅せられてブライダルジュエリーショップの経営を始めることに
オリジナルマリッジリングを展開したりと
小粒でも品質の良さとダイヤモンドの輝きに拘ったお店づくりに努めました

占いとの出会い

このようにジュエリーを通して人との繋がりが強まっていく中で
人の悩みに直面したり、相談を受ける事が多くなりました
そんな時に「何かをしてあげたい」と思うのが、私の本質だったのかもしれません
離婚や子育て、恋愛、景気低迷による経営への悩み、将来への不安など
自身のプライベートでの様々な経験からも、自分の運勢・人との縁とはどんなものなのかと深く考えるようになりました
昔から母親が「まっぽしさん」のようなスピリチュアル的な先生へ相談を持ち掛ける事が常だった為
私自身も迷いが生じた際は、お尋ねに行く事が多々ありました

ある時、友人を通して紹介された占い師の元を訪れると、漢字と数字の羅列によって色んな事を言い当てられました
今まで母と経験していたスピリチュアルなものとの違いに興味を持った私が
「これは何の占いですか?」と尋ねると、「四柱推命と九星気学」だと教えられました
占い師になるつもりは全くなかったのに、私はその占い師の元を出たその足で「四柱推命」の本を2冊購入していました
本を熟読し、2ヶ月ほど取り憑かれたように勉強してみたものの理解できず
友人から紹介された占い師に電話でその旨を伝えると、「私の恩師を紹介しよう」と言われてお願いすることに
入会金を持参し先生の元を訪れると、多少呆れられたものの快く受け入れていただき翌週から弟子入り
先生のおっしゃった「易学は統計学という学問です」という言葉で、私の迷いは100%意欲に変わりました
その瞬間は今でも忘れられません
この言葉は私が教える生徒さんをはじめ、多くの人に伝えていきたいと思っています

易学との出会いは、将来に行き詰まっていた年だった事もあり本当に嬉しい出来事でした
自分の考え方や価値観を違う角度から見ることが出来るようになった、それこそが一番感謝していることです
この仕事は、マイナス思考な私だからこそ出来ることのような気がしました
他のマイナス思考な人たちを少しでも幸せで明るい気持ちへしてあげられるのではないか?
自分と同じように辛い気持ちを抱えている人を、次のステップへ導いてあげられるかもしれない
そんな気持ちに駆られました

先生の元で勉強に励むこと5か月
無事、易学鑑定士「角 紅葉」の道号を頂き
ここより東洋易学学会所属の易学鑑定士としての活動が始まります

カルチャー講師やミニ講座などを開催する傍ら
九星気学を深めようとさらに他の先生に教わることで、易学への興味はより深まっていきました
これは今後により良い影響を与えることとなります

ジュエリーと易学

幼少期からジュエリーに携わってきた私ですが、易学の道も究めたいという想いも強くなり
天然石のブレスレットを易学的な観点から鑑定して販売することができないだろうか?と考えました
ジュエリーも自然が生み出した「美」であり「力」であることから
「着飾る」ことと「お守り・魔除け」の働きを古くから信じ愛されてきました
この関連性にジュエリーと易学の強い結びつきを感じ、私の心を揺り動かしました

年の運勢が変われば自ずと思いや行動も変化します
その事を知っている人はあまり居ません
去年自分を守ってくれていた相性の良いストーンでも今年には不要になったり、浄化作用も薄れていきます
そこで「ストーンチェンジ」を提案することでお客様との繋がりも深まり
リピーターとして来店されるお客様の状態を常に近くに感じられるのではないかと考えました
長く一人一人と向き合い、寄り添っていく経営へと気持ちが動いたのです

長く本物のジュエリーが身近な存在だったからこそ、品質に拘ったブレスレットを作りたい
通りの店先にあるような誰の為の物かも分からない、個性も感じられないようなパワーストーンではなく
見た目にも美しさやセンスを追及し、さらに自分を守り力を与えてくれる
サンサーラのお客様には
そんな自分の為だけの、自分が一番満足できるようなパワーストーンを身に付けて欲しいと思っています

ジュエリーと易学を両手に持ったら、このような形になりました

ジュエリーにコーディネートにブライダル
どれもとても好きだけれど、本当に自分の心を揺り動かすものではないという感覚がずっとありました
人の思いや悩み、苦しみと向き合うことで、自分が人の力になれるのではないか?
どんどん強くなっていくその気持ちを紐解いていきたい、そういう思いに辿り着いたのです

教える側へ

鑑定した方もかなりの数となり、自分なりの統計が取れるまでに経験を重ねた頃
今度は「同じ気持ちになってくれる鑑定士を育てたい」という思いに至りました
そして平成24年、易学教授の道へ進むことに
育成の会として「紅葉の会」を立ち上げ、鑑定士育成の為に現在も活動しています

平成27年にはサンサーラを設立し、自身の気持ちを形にするための会社として自分の居場所を作りました
熊本市水通町手取神社参道沿いにある「サンサーラ -samsara-」です。
「ジュエリーの専門家」と「易学鑑定士」の目線で、美しい天然石と素晴らしい運勢を導く
「100%オリジナルのパワーストーン」をご提案しております

最後まで お読みいただきありがとうございます。